通常公開

本堂では、国   宝 維摩居士坐像

また   重要文化財 如来仏頭

重要文化財 伝 天部 梵天帝釈天仏頭及び左腕部

体内より180個の納入品が見つかった

文殊菩薩騎士像 鎌倉時代

等が拝観出来ます。

また、境内では重要有形民俗文化財法華寺のカラブロ(外観のみ)や、月ヶより移築した茅葺きの大屋根が特徴の光月亭などが有ります。光月亭では、軒や床几で休憩できます。その東側には「華楽園」四季の花が植栽されているお庭が有り、ゆっくりとご散策して頂くことが出来ます。